« カメラの機能 | トップページ | GANBA KOBE CAT CLUB THE 26th-27th CAT SHOW その2 »

2013年2月26日 (火)

GANBA KOBE CAT CLUB THE 26th-27th CAT SHOW その1

カメラのレンズをレンタルしたのは、これが理由だったりする

今年のリジョンショーで頂いたカタログです
 
Bh1a03591 
 
写真は有志の方の提供だと思うのですが、とっても素敵に撮られてました
ショーのお写真は東京のショー会場だったので、リスペクトするとともに
自分も素敵な写真撮ってみたい〜と、欲求にかられ
最強レンズをレンタルしました
いや〜 すんごいわ EF70-200 F2.8 IS Ⅱ USM
ちょー重いけど… 猫だしをしながらは絶対無理ですわ これ
 
借り物のレンズなので、使い慣れず、ピンがちょっとぼけて撮れたりするのですが
まぁ仕方ないかなと… 最後の方にはようやくなれてきて大分歩留まりが
良くなりました
撮った枚数600枚 使える写真60枚 打率1割…。
改めて、パンフの写真撮られてた方々のことを思うと頭が下がります
んで、自分的にホームラン!と思う写真をUPします
(その方が気が楽なんで)
 
Bh1a02701
 
Bh1a03211
 
Bh1a02381 
 
蟹瀬ジャッジばっかりやん と言われると思いますので説明します
レンズにようやく慣れた頃、ほぼショーが終わりかけ
の頃のファイナルで猫さんを細かく説明して頂いてるので
シャッターチャンスがたくさん合ったんです
そして、カメラ位置がいいとことれてバシバシ撮ってたのと猫さんが
良くこっち見てくれたので結果いい写真がたくさん撮れました
また、リングの位置も神戸のポートターミナルホールの利点である
自然採光のよい窓側のリングでシャッタースピードが稼げたのも大きいです
 
仕上がった写真をみてジャッジさんと猫さんとで良いバランスでとれたかな
と自分では思ってます
 
ブログの写真は1Mの容量制限があるので元データはもっと奇麗に写っています
んで、色々考えたのですが 写真の容量制限が無く 広く見て頂け
写真シュア&保存が出来る 某有名SNSに 色々お写真をUPしました
このブログでそれらのお写真を上げてしまうのも他人の褌で相撲をとる感じが
強かったのでそうさせて頂きました
(細かいことを言うと全く猫さんの写真上げられなくなっちゃうので突っ込まないで下さい)
もう、まんべんなく猫さんを撮るようなことはあんまり出来ないと思うし、
しないと思いますので
最初で最後なのでどうかご容赦ください
 
お写真にたどり着くには
蟹瀬ジャッジの
Koji Kanise
 
のお名前で検索して頂くと蟹瀬さんがタグ付けされているので
お写真にたどり着けるとおもいます〜
 

« カメラの機能 | トップページ | GANBA KOBE CAT CLUB THE 26th-27th CAT SHOW その2 »

CAT SHOW」カテゴリの記事

コメント

凄い!!
このレンズ確か、、、。
1キロちょっとあったよね?
やっぱりきついですか?
そうかぁ~~。
やっぱり諦めました(笑)

この画像例のところで拝見してきましたよ。
どれも素敵に撮れてるな―って感心していたところです。

namiさん
一日 2キロ以上のものを首から下げてると肩こりますです
70−200のレンズをどう使うかだと思います 三脚で使うのなら重さ関係ないですもんね
手でホールドするとなると女性だと大変かも
レンタル1泊2日ならそんなお金かからないので、気になるレンズを何個かまとめて
借りて試してみるたりするといいかもですよ〜

写真ほめて頂けて嬉しいです
少しでも、猫好きさんの人に興味を持って頂けたら、幸いです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581779/56847184

この記事へのトラックバック一覧です: GANBA KOBE CAT CLUB THE 26th-27th CAT SHOW その1:

« カメラの機能 | トップページ | GANBA KOBE CAT CLUB THE 26th-27th CAT SHOW その2 »